サイトを利用した薬剤師の転職

薬剤師専門の求人サイトの利用で希望の病院に転職

そこで私が頼ったのは、キャリアサポーターでした。
サイト内で問い合わせをするとチャットや電話、メールなどで様々な相談にのってくれるキャリアサポーターがおられたので早速問い合わせをしてみると検索条件に待遇面やシフト環境などを付け加えてくれました。
そこで初めて、私は前の勤務先で過労によって体調不良になったことを気づきました。
薬剤師の在籍数が多く、しっかりとシフトが組まれている病院こそ自分が求める勤務先だったのです。
ここまででかなり候補が絞られ、最終的に3つの中規模病院の面接を受けることになりました。
キャリアサポーターに模擬面接などしっかりと対策をしてもらったこともあり、面接がうまくいき3つから内定があり最終的に今の就職先である病院に御世話になることになりました。
今の病院は、待遇面でも大学病院時代から考えると5割り増しぐらいですし、しっかりと働く環境が整えられていますので何も不満はありません。
薬剤師は他の業種よりも専門性が高いので、一般の転職サイトではなかなかカバーできないことも多数あるはずです。
就職活動にも直接関係のある部分なので、こちらからの問い合わせに的確に応えてくれるようなサイトを利用するべきです。
その上で、既に転職を成功させたような先輩方の生の声が聞けるコミュニティ等の存在も非常に大きいと思います。
やはり、経験者の体験談などは自分と照らし合わせることができるので貴重な財産になります。
これからはそれらを与えられる方に向かわせたいです。

薬剤師として病院勤務していたが体調を崩す妻の妊娠と家族の病気を機に転職を決意薬剤師専門の求人サイトの利用で希望の病院に転職